【出張講座レポート】手しごと~花の妖精~

2017.09.14 07:30|TOP
夏休みもあっという間に終わり、急に涼しくなりましたね。

9/8(金)、11(月)、横浜市神奈川区にある「横浜シュタイナーこどもの園」の「てしごとひろば」という会にお招きいただいて、「花の妖精」を作る出張手しごと講座を開催してきました。

「てしごとひろば」は、お子さんを遊ばせながら、親も子も無理のない範囲でできる手仕事を楽しむ会です。土曜クラスから伺ったスタッフは、一人は高校生と小学生の母、もう一人は中学生と小学生の母なので、久々の0~3歳の子どもたちとの触れ合いに、とても懐かしく幸せな気持ちになりました。

参加者の中には、お子さんが他園に通われている方や、お子さんはもう小学生という方も。シュタイナー教育の世界に触れる場が広く開かれていて、すてきですね。

IMG_0841.jpg

土曜クラスでご用意している花の妖精キットには、草木染のフェルトのお洋服が入っています。

IMG_0847.jpg


「ここで仕上げないと、家で絶対にできないから!」と、真剣に手を動かしながらも、会話が静かにはずむ、とても暖かな時間でした。

刺繍糸なんて何十年ぶりに触ったかしら~、という方がたくさん参加してくださったのも、嬉しいことでした。子育てを通してより豊かに深く暮らしに関わっていく若いお母さんたち、心から応援しています!

ご参加いただいた方、横浜シュタイナーこどもの園のスタッフの皆さん、ありがとうございました。大好評につき、また冬にお招きいただけるとのこと!楽しみにしています(^^)/

横浜シュタイナーこどもの園に関心を持たれた方は、オープンデイへぜひどうぞ。
10/1(日)10:00-14:00「みのりのひろば」


minori.jpg



土曜クラスでは、出張手仕事講座を行っています。お気軽にお問い合わせください。


・・・今後の予定・・・

2017/11/12(日)土曜クラス オープンデイ
| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

よこはまシュタイナー教育の会

Author:よこはまシュタイナー教育の会
ルドルフ・シュタイナーの教育芸術の実践と普及活動を目的とした会です。

第2七年期の子どもを対象としたシュタイナー教育の場「子どもクラス(土曜クラス)」の運営母体であると共に、子ども達の成長を見守り、この活動を支える大人のアントロポゾフィー(人智学)の認識を深めるための学びの会です。

最新記事

月別アーカイブ

目次

カテゴリ

お問い合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カウンター

ようこそ土曜クラスのブログへ

ページトップへ