【公開講座レポート】子どもの手仕事を大人も体験してみよう ~棒針編み~

2017.07.22 10:00|勉強会

子どもたちはどのように手仕事を学び、それは心とからだの育ちにどんな意味があるのでしょうか。

教師による手仕事講習会が開催されました。今回は「棒編み」をテーマに、母親同士で実際に授業を体験しました。

17070802



なんと編み棒を手作りするところから始まります。紙やすりで棒を滑らかにしていると、道具に自然と愛着が湧いてくるものです。

17070803

17070801



授業のメインは「作り目のつくり方」。手指を鳥に、糸を枝に見立てて、”トリさんの物語”に合わせて作り目の動きを覚えるというもの。


編み物経験者でも、お話の世界に包まれた教え方にうなづくばかり。

17070804


手仕事は、自分の手で一つのものを完成させようとする意志が働きます。美しいものに仕上げるためにバランス感覚が養われ、作業を繰り返すことで集中力が高まります。そして出来上がったときには確かな自信になるのです。

手の指は10人の小人たち。好きな色で身の回りの実用的な小物をつくる手仕事は、「世界を自分の手で創り上げる」という意志を育む最高の機会になるのですね

  

17070805


ご好評につき、9月以降に”続き”を企画しています。お楽しみに!


・・・今後の予定・・・


横浜シュタイナーこどもの園  「てしごとひろば」にて
 お申込みはこちら
※9/8は残席わずか、9/11は満席です。キャンセル待ちにて、お受けいたします。




2017/11/12(日)オープンデイ 
体験授業、入会説明会、手作り品販売、ワークショップなど…。

【課外授業】5・6年 動物学

2017.07.13 08:00|課外授業
7月1日の通常授業の後、5・6年生クラスエポックの課外授業で、麻布大学いのちの博物館に行きました。

大学に着くとちょうど馬術部の練習中で、障害物を優雅に飛び越える馬と騎手に拍手を送りつつ入館、学芸員の高槻先生に解説していただきながら館内を見ていきました


inochi2.jpg



特別展示(犬の病気)や、「ここにある骨は全部本物です」という先生のお言葉におっかなびっくりしながらも、S字を描いてディスプレイされた巨大なアナコンダや、小さいながらもマッチョなモグラなど、普段はなかなか見られない貴重な骨格標本をじっくり観察していきました。



inochi32.jpg 


骨を見ながら腕や手の位置を自分の身体と比較したり、
学生ボランティアの皆さんと骨のパズルに挑戦したり、スケッチをしたり、思い思いに興味を深めていました。

inochi1.jpg


----- お知らせ -----

土曜クラスでは、仲間を募集しています。見学・体験等随時行っていますので、お問い合わせください。

よこはまシュタイナー教育の会(土曜クラス)
E-mail: y_s_saturday_class★yahoo.co.jp (★→@に替えてください)

未就学児のお子さんは、11月12日(日)のオープンデイにぜひお越しください。

【講座レポート】幾何学の刺繍カード

2017.07.03 08:00|保護者のお楽しみ勉強会
 お父さん・お母さんのお楽しみタイムは、子どもたちの授業中、保護者控室での手仕事講習会。

7月1日のテーマは「幾何学の刺繍カード」。

sishu card2

  
シュタイナー教育系の幼稚園や学校ではすっかりおなじみの刺繍カードですが、【土曜クラス】は、一般の幼稚園・保育園出身のお子さんもとても多いため、「知ってはいたんだけど、作り方が分からなくて…。ずっとやりたかったの~!」というリクエストが一番多いアイテムでした。

sishu card



ブキヨウなんです、という方も、手仕事大好き、という方もみんな一緒に。あるときは黙々と、またあるときはポツリポツリと、そしてまたあるときはワイワイと。
豊かな時間を過ごしました。



<参加者のご感想より>

● 点と点を結ぶだけで、きれいな形がうかびあがり。直線のつくりだす美しい曲線に魅了されました。簡単な作業なのにみるみる美しい刺繍カードが出来上がり、とても楽しい時間を過ごしました。
● 短時間で完成するものだったので、家でも作ってみようと思います。
● おしゃべりしながらの創造的なひと時を、ありがとうございました。
● 図案の形、紙と糸の配色等、まわりの方々の選んでいらっしゃるものを拝見するだけでも、得るものが沢山ありました。ただただ、楽しかったです。ありがとうございました。

sishu card3

● ずっと憧れていたカード刺繍。無心になって糸をかけていく。そこにあるのは綺麗な幾何学模様…。心が満ちる素敵な時間でした。
● 不器用なので、「私にはムリ」と思っていた糸掛け刺繍ですが、簡単な図柄なら私でも短時間で完成することができ嬉しかったです。基礎を教えていただいたので、もう少し複雑な図柄もやってみたいと思います。
● 初めての幾何学刺繍でしたが、とても素敵なカードになりました!分からないところは すぐに教えてくださり、楽しい時間でした。


この素敵なカードは、11月のオープンデイでも販売する予定です。お楽しみに!


------ お知らせ -----


手仕事体験講座「子どもの手仕事を大人もやってみよう!

棒針編みの始め方(棒針作りから、作り目まで)


おおよそ2・3年になると、授業で自分の編針を作るところから始まります。今回は、子どもたちと同じように自分の棒針を作り、”つくりめ”の作り方を教わります。 すでに編める方や得意な方にとっても、先生がどのように説明し、子どもを導いているかに触れて、新たな発見と学びになるでしょう。 この手の動きが子どもの心にどう働きかけているのか興味深いですね。また、子どもたちが困っているときに”お手伝いこびと”になれますよ。
◆ 7月8日(土)午前中 
◆ 横浜シュタイナー学園 霧が丘校舎 にて  
◆ 参加費 1,500円(材料費込み)
◆ 講師 泉田幸絵 よこはまシュタイナー教育の会 元担任教師(2009~2017年3月)
◆ 大人を対象とした会です。

お申込み: y_s_saturday_class★yahoo.co.jp (★→@に替えてください) 090-4206-1057(西岡)

土曜クラスに入会をお考えの方、ぜひどうぞ!
あみもの新  

オープンデイ2017 
11月12日(日) 家族みんなで遊びに来てね。

花の妖精


続きを読む >>

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

よこはまシュタイナー教育の会

Author:よこはまシュタイナー教育の会
ルドルフ・シュタイナーの教育芸術の実践と普及活動を目的とした会です。

第2七年期の子どもを対象としたシュタイナー教育の場「子どもクラス(土曜クラス)」の運営母体であると共に、子ども達の成長を見守り、この活動を支える大人のアントロポゾフィー(人智学)の認識を深めるための学びの会です。

最新記事

月別アーカイブ

目次

カテゴリ

お問い合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カウンター

ようこそ土曜クラスのブログへ

ページトップへ