手仕事(2) --- 「手」と「心」、そして「頭」をつなぐ

2017.06.27 08:00|未分類
10本の指を十分に動かすことができるようになったら、次は手の延長として初めての道具である棒針を使います。

まず、棒針を削って作って、そして作り目、表編み。

棒針編みは大人にとってもなかなか大変な作業かもしれません。子ども達はメルヘンの助けを借りて、ゆっくり取り組んでいきます。

気が付くと、一目多かったり少なかったり……。間違えたときは、落ち着いて、戻る勇気もとても大切です。根気のいる作業です。

あみぐるみ。
doubutu.jpg  


「私は手仕事苦手なのですが……」というご質問をよくいただきますが、大丈夫。子どもたちは、教師や得意な保護者がしっかりサポートします。これを機にできるようになりたい、という大人の方向けに、子どもたちが授業を受けている時間に随時手仕事講習会を行っています。


お母さん方の手によって草木染めされた色とりどりの毛糸から、どれを使うか?選びます。
色選びにもその子らしさを垣間見ることができます。



ボール。
ボール 


両方の手をリズミカルに、バランスよく使えるように動かします。
そして、ちょうど笛を使った授業が始まる頃に、笛袋。
fue3

fue2

fue1





<手仕事のお話、続きます>


------ お知らせ -----

手仕事体験講座「子どもの手仕事を大人もやってみよう!
棒針編みの始め方(棒針作りから、作り目まで)

おおよそ2・3年になると、授業で自分の編針を作るところから始まります。今回は、子どもたちと同じように自分の棒針を作り、”つくりめ”の作り方を教わります。

すでに編める方や得意な方にとっても、先生がどのように説明し、子どもを導いているかに触れて、新たな発見と学びになるでしょう。 この手の動きが子どもの心にどう働きかけているのか興味深いですね。また、子どもたちが困っているときに”お手伝いこびと”になれますよ。

◆ 7月8日(土)午前中 
◆ 横浜シュタイナー学園 霧が丘校舎 にて  
◆ 参加費 1,500円(材料費込み)
◆ 講師 泉田幸絵 よこはまシュタイナー教育の会 元担任教師(2009~2017年3月)
◆ 大人を対象とした会です。

お申込み: y_s_saturday_class★yahoo.co.jp (★→@に替えてください) 090-4206-1057(西岡)


土曜クラスに入会をお考えの方、ぜひどうぞ!

あみもの新  




オープンデイ2017 11/12(日) 家族みんなで遊びに来てね。

花の妖精





【講座レポート】アロマ講習会を開催しました。

2017.06.21 07:00|保護者のお楽しみ勉強会
先日、会員向けの手仕事講習会として、「アロマのワークショップ」が開催されました。

aroma2.jpg

自然界の香りには、深呼吸を誘い、嗅覚からの刺激によって本能を呼び覚ます力があります。
呼吸を整え、思考だけにどどまらず自身の感覚を信じるということは、情報溢れる中で最適なものを選択する、また子どもとのコミュニケーション上でとても大切ではないでしょうか。

今回は夏の季節におすすめのエッセンシャルオイルを中心に、お好きな香りをブレンドしてアロマスプレー作りを一緒に楽しみました。
aroma3.jpg

皆さん、どの香りを身にまとうか?、、に夢中です。
aroma2.jpg

ちなみに、紹介されたエッセンシャルオイルは、バイオダイナミック農法で育てられた植物が原料。繊細で奥深い香りが特徴です。
子どもたちの授業中、保護者の待機部屋の一画での小さな集まり。授業の終わった子どもも参加しました。

aroma1.jpg


こんなささやかな時間が心のゆとりにつながるといいですね。




続きを読む >>

手仕事 --- 「手」と「心」、そして「頭」をつなぐ

2017.06.16 12:00|主な授業の紹介
土曜日のシュタイナー教育「土曜クラス」では、エポックと呼ばれる授業、オイリュトミーという体を使った運動芸術、そして手仕事の授業を柱にした教育を行っています。

ここでは、私たち土曜クラスで大切にしている「手仕事」をご紹介します。

「手仕事」の授業では、実用性と芸術性に重きを置きつつ、子どもの心身の発達をサポートし、力づけるようなカリキュラムを行ないます。

手仕事の授業では、はやく仕上げる事は重要ではありません。一人一人のペースで、うまく手を動かせる様になるまで試行錯誤すること、間違えを見つけたら、そこまで戻ってやり直すことの方が大切です。そうやって苦労して仕上げた美しい作品には愛着がわきます。それを飾っておくのではなく、実際に使っていくことで、生活に必要なものは、自分のこの手で創り出す事ができるんだ、という豊かな生き方につながっていく事を願っています。

四月、新しい生活が始まってドキドキの一年生。

刈り取ったままの羊の毛のにおいや手触りをまず味わいます。それから撚ってに。最後に温かいお風呂に入れると、あらあら、真っ白な毛糸になった!毛糸って、こうやって出来ているんだね。

紐


そして、フワフワの羊毛がフェルト化の工程を経て固くなっていく不思議を体験します。

羊毛を自由に並べて、「ピザ

ピザ

羊毛のペーパーウェイト
ペーパーウェイト

それから、毛糸を使って指編み。まだ道具は使いません。カラフルな草木染の毛糸から三色選び、指をたくさん働かせて、マフラーを作ります。
マフラー

<手仕事のお話、続きます>


------ お知らせ -----

手仕事体験講座「子どもの手仕事を大人もやってみよう!
棒針編みの始め方(棒針作りから、作り目まで)

おおよそ2・3年になると、授業で自分の編針を作るところから始まります。今回は、子どもたちと同じように自分の棒針を作り、”つくりめ”の作り方を教わります。

すでに編める方や得意な方にとっても、先生がどのように説明し、子どもを導いているかに触れて、新たな発見と学びになるでしょう。 この手の動きが子どもの心にどう働きかけているのか興味深いですね。また、子どもたちが困っているときに”お手伝いこびと”になれますよ。

◆ 7月8日(土)午前中 
◆ 横浜シュタイナー学園 霧が丘校舎 にて  
◆ 参加費 1,500円(材料費込み)
◆ 講師 泉田幸絵 よこはまシュタイナー教育の会 元担任教師(2009~2017年3月)
◆ 大人を対象とした会です。

お申込み: y_s_saturday_class★yahoo.co.jp (★→@に替えてください) 090-4206-1057(西岡)
土曜クラスに入会をお考えの方、ぜひどうぞ!

続きを読む >>

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

よこはまシュタイナー教育の会

Author:よこはまシュタイナー教育の会
ルドルフ・シュタイナーの教育芸術の実践と普及活動を目的とした会です。

第2七年期の子どもを対象としたシュタイナー教育の場「子どもクラス(土曜クラス)」の運営母体であると共に、子ども達の成長を見守り、この活動を支える大人のアントロポゾフィー(人智学)の認識を深めるための学びの会です。

最新記事

月別アーカイブ

目次

カテゴリ

お問い合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カウンター

ようこそ土曜クラスのブログへ

ページトップへ