2015年2月勉強会のお知らせ

2015.02.08 21:56|勉強会
母親のための家庭歯科講座

—乳幼児から思春期の子供たちの歯科領域における特徴—


歯は、食物の咀嚼や、言語の発音が主な役割だと一般的に思われていますが、
実は人間として豊かに幸せに生きていく上での重要な要素
(呼吸の深さ、笑顔とコミュニケーション、姿勢のバランスや行動力など)
と深く関わっていると考えられます。
子供の顎と口は、出生から思春期まで心身と共にダイナミックに成長変化します。
歯科領域にみられる現象を、対症療法を超えた視点でお話ししたいと思います。


        講 師:ヒロ歯科院長 高澤 博幸(タカサワヒロユキ)先生
        1993年 三鷹市にて食養を中心とした予防歯科医院を開業
        1994年 シュタイナーシューレ(現在藤野シュタイナー学園)学校歯科医
        1998年 保険医の時代とは全く異なる意識で新しい歯科医院(自由診療)を武蔵小金井で開業
        2004年 国際アントロポゾフィー医学ゼミナール参加


参 加 費: 2000円 (よこはまシュタイナー教育の会会員 1500円)
日  時: 2015年2月26日木曜日 10:00~11:30(予定)
会  場: 横浜市十日市場地区センター(横浜市緑区十日市場808-3)

申込方法: 住所、氏名、連絡先、参加人数(電話番号・メールアドレス等)を
      Eメール、電話またはFAXにてお知らせいただき、お申込みください。

問合せ・申込先 : E-mail: y_s_saturdayclass@yahoo.co.jp

         Tel & Fax (042)794-4307 大渕
 
【会場案内】                       
JR横浜線 十日市場駅より 徒歩4分
駐車場はございません。
公共交通機関または
近隣にあります有料駐車場のご利用をお願いいたします。

テーマ:子供の教育
ジャンル:学校・教育

| 2015.02 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

よこはまシュタイナー教育の会

Author:よこはまシュタイナー教育の会
ルドルフ・シュタイナーの教育芸術の実践と普及活動を目的とした会です。

第2七年期の子どもを対象としたシュタイナー教育の場「子どもクラス(土曜クラス)」の運営母体であると共に、子ども達の成長を見守り、この活動を支える大人のアントロポゾフィー(人智学)の認識を深めるための学びの会です。

最新記事

月別アーカイブ

目次

カテゴリ

お問い合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カウンター

ようこそ土曜クラスのブログへ

ページトップへ