2014年 1月勉強会のお知らせ

2013.12.15 20:56|勉強会
線画1  
〜子どもの体と心を想像しながら〜 

フォルメン線描体験 



シュタイナー学校の授業の中で大切なフォルメン。
フォルメン線描は、意志と思考・調和・集中力など
子供の内的感覚にも働きかけるとされています。

実際にフォルメンを描いている時、
子ども達の心や体はどのような体験をしているのでしょうか。

小学2年生の対称的フォルムを通じて、子ども達と同じ体験をしてみませんか?

未完成のフォルムを完成させること、完成図を想像すること、
バランスをとる作業を繰り返すことが
今後の子どもの成長にどのように影響するのか。 

子どもの体と心を想像しながら、
クレヨンでフォルメンを描いてみませんか。 

初めての体験の方も安心してご参加いただけます。



尚、保育の用意はございません。
講座中は机上での作業となりますので、
ご自身でお子様の見守りをお願いいたします。




講 師: 泉田 幸絵 ( いずみだ さちえ )

2008 年、ニュージーランドにてシュタイナー教員養成コース 修了。
現在、横須賀シュタイナーこども園小学生英会話講師や
よこはまシュタイナー教育の会土曜クラス教師に従事。


 
線画2 
参 加 費: 1500円 (よこはまシュタイナー教育の会会員 1000円)
日  時: 2014年1月21日火曜日 10:00〜11:30(予定)
会  場: JR横浜線十日市場駅近く − お申込みいただいた方に詳細をご連絡いたします。
持 ち 物: クレヨン(スティック・ブロック)

                                    線画3

申込方法: 住所、氏名、連絡先、参加人数(電話番号・メールアドレス等)を
Eメールにてお知らせいただき、お申込みください。

問合せ・申込先 : E-mail: y_s_saturdayclass@yahoo.co.jp

担 当: 伊部 大渕

テーマ:子供の教育
ジャンル:学校・教育

2014年 特別講座   読み聞かせの基本

2013.12.15 17:22|インフォメーション
〜息の切れ目は 意味の切れ目〜
桜1
読み聞かせの基本を学ぶ講座です。
全3回のシリーズ講座
「読み聞かせの基本
〜『花咲かじいさん』に学ぶ、日本における死と再生〜」の
第一回目の内容にあたります。


〜講師:恵矢先生(言語造形朗読家・詩人)より〜
言語造形家として多くの方に長年レッスンしてきたなかで抽出した本質を、わかりやすくお伝えします。
「今すぐにできる具体的なこと」をモットーに、お一人ずつにコメントいたします。
またテキストの中に出てくる音(子音や母音)のもつ言語造形的な意味にも触れていきます。


桜2
 
◆日 時 : 2月4日(火)10:00〜12:30
        講座後お時間のある方は、ゆっくり過ごしていただくことができます。
◆定 員 : 20名
◆場 所 : アートフォーラムあざみ野3Fアトリエ  

         横浜市青葉区あざみ野南1−17−3
◆参加費 : 4,500円 

※恵矢先生のご厚意により、本講座の受講料は、
よこはまシュタイナー教育の会の運営・維持費用として全額寄付されます。


● 講師プロフィール:恵 矢(言語造形朗読家 ・ 詩人)

スイスドルナッハで言語造形を学んだのち、ハンガリーブダペストの私立教育大学と
オイリュトミーアカデミーで言語造形講師。
1998年 言語造形を大人が学ぶ学び舎、ことば塾WORTE(ヴォルテ)と
詩人としての活動のためのケイヤスタジオを立ちあげる。
2012年『椋鳥』『声』『さなぎ』にて第8回現代詩賞奨励賞受賞。



{参加申し込み・お問い合わせ}
事前に氏名・連絡先を明記して、Eメールにてお申し込みの上、
1月26日までに料金をお振込みください。
Mail : y_s_saturdayclass@yahoo.co.jp

振込先: ゆうちょ銀行 10210-2-51154501
    よこはまシュタイナー教育の会

※お申し込み後の返金はできませんが、代理受講は可能です。振り込み票をご持参ください。
※お子様・赤ちゃん連れはご遠慮ください。
(アートフォーラムあざみ野内に有料にて託児室あり・要事前予約)
※動きやすい服装でお越しください。

テーマ:子供の教育
ジャンル:学校・教育

| 2013.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

よこはまシュタイナー教育の会

Author:よこはまシュタイナー教育の会
ルドルフ・シュタイナーの教育芸術の実践と普及活動を目的とした会です。

第2七年期の子どもを対象としたシュタイナー教育の場「子どもクラス(土曜クラス)」の運営母体であると共に、子ども達の成長を見守り、この活動を支える大人のアントロポゾフィー(人智学)の認識を深めるための学びの会です。

最新記事

月別アーカイブ

目次

カテゴリ

お問い合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カウンター

ようこそ土曜クラスのブログへ

ページトップへ