お問い合わせ

2008.12.19 22:10|お問い合わせ
よこはまシュタイナー教育の会

お問い合せは、下記メールアドレス、
または、ファクスにてお願いいたします。
お問い合せありがとうございます。

メールアドレス  y_s_saturdayclass@yahoo.co.jp


〒226-0016 神奈川県横浜市緑区霧が丘3-1-20 NPO法人横浜シュタイナー学園内
担当:隅田

FAX.045-922-3107


※横浜シュタイナー学園での電話対応は行っていません。

※現在、土曜日にNPO法人「横浜シュタイナー学園」校舎内の教室を借りて活動していますが、
 当会(よこはまシュタイナー教育の会 こどもクラス)と「NPO法人横浜シュタイナー学園」は
 別団体となっておりますので、お間違いのないようお願いいたします。   

=子どもクラス入学案内=

2008.12.05 20:35|入学案内
各クラスについて、随時募集しています。

入学を希望される方は、お名前・ご連絡先をEメールにて連絡して下さい。
なお、該当クラスがすでに定員に達している場合は、待機して頂くことがあります。ご了承下さい。



*子どもクラス(土曜クラス)は、よこはまシュタイナー教育の会が運営しています。
保護者の方は、お子さんの子どもクラス入学と同時に、よこはまシュタイナー教育の会の会員となります。

続きを読む >>

主な授業の紹介

2008.12.05 20:02|主な授業の紹介
=オイリュトミー=
オイリュトミーは自然な動き、美しい動き、
意味のある動き-音楽や詩(最も美しい音の響き、最も美しいことば)-
を通して、各学年の成長に合わせた課題と結びつきながら、
心と体へ健康的に働きかけます。


=エポック=
子どもクラスでは、物語、フォルメン線描、数などをあつかい、
子どもの発達段階に則した内容を一定期間続けて与えるという観点から考えています。
いわゆる「主要教科」として行われています。

教科書


=手仕事=
手仕事は、子どもの心身の成長を教育過程に当てはめ、
「手」から「心」へ、そして「心」から「頭」へ働きかける課題に取り組みます。
授業日数の関係から本来の成長に見あったすすめ方はできませんが、
この時期の子どもたちに欠かすことのできない大きな役割を担っています。
手仕事

=音 楽=
低学年はペンタトニックの音楽を中心にした音の響きの中で過ごし、
中学年からはより複雑な音楽やその歴史などにもふれます。
子ども達はそれぞれの音が響きあう美しさをからだ全体で感じ取ります。


=水 彩=
シュタイナー教育で行われる水彩は、画用紙全体をぬらしておき、
そこへ水で溶いた絵の具で色を置いていく「ぬらし絵」です。
教師は、色彩が語る声を子ども達が聴き取れるように導きます。
水彩

= 詩 =
授業の最初と最後に決まった詩を朗唱します。
お誕生日には、担任教師がその子どものための詩を贈ります。


=祝祭(復活祭、ヨハネ祭、ミカエル祭、聖夜)=
すべての物の中に物質を超えた物があることを伝えるために、
自然のリズムとともにある祝祭(主にヨハネ祭、アドヴェント、聖夜)を皆で祝います。

ヨハネ祭ぼかし


入学案内
| 2008.12 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

よこはまシュタイナー教育の会

Author:よこはまシュタイナー教育の会
ルドルフ・シュタイナーの教育芸術の実践と普及活動を目的とした会です。

第2七年期の子どもを対象としたシュタイナー教育の場「子どもクラス(土曜クラス)」の運営母体であると共に、子ども達の成長を見守り、この活動を支える大人のアントロポゾフィー(人智学)の認識を深めるための学びの会です。

最新記事

月別アーカイブ

目次

カテゴリ

お問い合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カウンター

ようこそ土曜クラスのブログへ

ページトップへ